読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Programmingを勉強してる人の雑記

短いコメントでも喜びます。東大二年です

Day12 ヤクの毛刈り

<学び>

最近上田さんの「プリンシプル オブ プログラミング」

という本を購入しました。あとでちゃんと読もうと思っていますが、パラパラみたところ、「ヤクの毛刈り」という項目があり、そこだけ読みました。

 

どんなことが書いてあったかというと、

 

 

 

この言葉は、芋づる式に課題が出てきて、本当の問題にたどり着かない状況の比喩だそうです。

たとえば、

「Aを導入したいが関連するBに不具合がある」

「Bを直したいが関連するCに不具合がある}

「Cを直したいが関連するDに不具合がある}

「Dを直したいが関連するEに不具合がある}・・・・・・・・みたいな状況です。

 

そんなときは、早々に切り上げて他の方法を探すと良いそうです。

 

 

 

感想

確かに。何事にも言えそう

<一日>

チャリが届いたから組み立てて出かけました。

春休みっていいね。